TOP > ichiのいろは > 屋号紋

ichiのいろは

image001

屋号紋

屋号紋>の意味

ichiの文字の上についているマーク。

お客様から『このマークは何て読むのですか?』と質問される事がよくあります。

実は何かの崩し文字という訳では無いため読み方は無いのです。

 

マークだけでもichiと認識して貰えたら嬉しい。

一目見て認知される「それ」といえるマーク。

そんな想いを持って造られたブランドシンボル。

 

ichiの屋号紋はichiがスタートした1999年に誕生しました。

日本の美意識を大切にするブランド、という事で道具には筆を選び、

一筆の中に沢山の抑揚をもたせ描かれました。

 

竜巻を描くようにでき上がったichiの屋号紋。

ichiいろは

竜巻は回転しながら地上のものを吸い上げ、空に舞い散らします。

ichiはその逆。沢山の要素を絞り込み一つにする考えです。

 

その要素は様々に当てはまります。

沢山の人に教えられ、助けられ、叱られ、育まれ、一つの人格へと至る。

沢山の技術の中から適切な手法を選択し、叩き上げ、擦り上げ、磨き上げ、試行錯誤を繰り返し、一つの作品へと至る。

沢山の知恵の中から、意見、考え、言葉、感情を選択し、刺激的な一つの理想へと至る。

 

沢山から一つへ。

凝縮されて出来上がりました。

 

ichiの商品の全てに一つ一つ打ち込まれる屋号紋には、そんな想いが込められています。