TOP > 新着情報(一覧) > 手まり草

今週の瓶花

手まり草

200914

今週の瓶花はもりもりふわふわ『てまり草』です。

花弁はないですがナデシコの仲間のお花です。

 

手鞠といえば雅な貴族がぽんぽん遊んでいる姿を想像しますね。

 

手鞠の始まりは、平安時代に鹿革でつくったボールを蹴り合う蹴鞠だそう。

数人で円陣を組みパスし合う遊びです。

 

今で言うセパタクローといったところでしょうか。

あえて『サッカーといった』とは言いません。なぜなら、先日、セパタクローの試合の映像を見て衝撃を受けたからです。

 

決して手を使わず、バレーボールのようなコートで顔の高さに来るボールを足で蹴り返すのです。

片足で飛び上がり高くあげた足でボールを返し、空中で体を捻り体勢を整え着地します。

 

手を出したくなってしまうだろう高さのボールを足で受ける人体への挑戦!

着地の身のこなしはパルクールを見ているようです。

 

スポーツの秋を先取りしてみました。

ぜひ見てみて下さい。

 

 

 

ここ数日突然涼しくなりましたね。

各店では只今秋のディスプレイを作成中です。

秋らしくも華やかな仕上がりになりますので、ぜひ見にいらしてください。

 

季節の変わり目は風邪ぎみになりやすいですよね。

皆様お体にお気をつけてお過ごし下さい。

ichi スタッフ