TOP > 新着情報(一覧) > アキレア

今週の瓶花

アキレア

200720

こんにちは。

 

そろそろ梅雨明け。

夏の日差しは苦手ですが、カラッとした容器が待ち遠しい今日この頃です。

 

 

さて、本日ご紹介致しますのは

《アキレア》

 

和名ではセイヨウノコギリソウとしても知られているかと思います。

 

葉の形がノコギリのように見えるので、そのような名前がついたそうです。

 

 

セイヨウノコギリソウは、ヨーロッパでは古代から解熱・鎮静効果や血止の効果があると言われ、ハーブティやアロマテラピーの原料として傷薬の薬草として、利用されてきました。

また、乾燥させた葉や花には発汗・食欲増進などの効果もあるそうです。

 

中世には、効能の恩恵からか邪気を祓う魔力が宿ると言われ、結婚式の魔除けのおまじないや恋占いなどにも使われていました。

 

 

アキレアの名前は、ギリシャ神話に出てくるアキレスに由来していると言われております。

 

アキレスはギリシャ神話の中に出てくる神の血を引く勇敢な武人。

長期にわたるトロイ戦争の際、一度に100人の敵を倒した武勇伝が伝えられています。

 

アキレスが倒した100人目の兵士は、敵国トロイアの同盟国アマゾン国の女王ペンテシレイアでした。

勇敢な女王の美しい死に顔に魅了されたアキレスは、彼女を殺してしまったことを悔やみ嘆きます。

彼女の亡骸を手厚く葬り、彼女の魂が花に宿って甦ることを祈りました。

 

アキレスの願いは届き、女王の魂はノコギリソウに宿り、「アキレア」の名がついたと言われています。

 

また、トロイ戦争で傷ついた戦士たちにアキレスがノコギリソウの薬効を説いて、負傷した戦士たちの手当をしたとも伝えられています。

 

 

これから暑くなる季節。

 

食欲不振にならないように、アキレアのハーブティなどを飲みながらゆっくり過ごしていきましょう。

 

ichiでは、おうち時間も楽しんで頂けるアイテムが登場したばかり。

 

ぜひご覧になりに遊びに来てください!

 

 

スッタフ一同