TOP > 新着情報(一覧) > アリウム

今週の瓶花

アリウム

 200608

今週の瓶花はアリウムです。

 

和名では「ハナネギ(花葱)」とも呼ばれているアリウムですが、その名に葱と含まれているようにネギやニラ、ニンニク、ラッキョウなども仲間だそうです。

 

アリウムという名はニンニクのラテン語の古名で「匂い」が語源。この属の植物の多くが強い匂いを発することに由来するからだとか。

 

古くから薬草として栽培されてきたものも多いそうです。

 

私はネギと聞くと、こんな都市伝説を思い出してしまいます。

 

「熱が出た時、首にネギを巻くと熱が下がる。」

 

おばあちゃんの知恵の王道な感じがしますよね。

実際にやったことはないのですが、何故か知っている都市伝説。

 

果たして本当に効果は?と思い、今さらながら調べてみると、流石はおばあちゃんの知恵。効果はあるようです!

 

 

首に巻くと、匂い成分が鼻から体内に入り鼻づまりやのどの痛みを緩和する効果が本当にあるみたいです。一般的に加熱したねぎをタオルなどに包んで使用するため、首に流れている太い血管を温め、ひいては全身を温めてくれる。

 

首に巻くというと、皮膚を通して体内に何らかの成分が入りこむイメージをしがちですが、鼻から吸い込むというのが本当のところのようですね。

 

当然ながら、間接的に鼻から成分を吸い込むよりも直接食べた方が効果抜群です笑

 

ただ、ネギが苦手は皆様!

効果はあるので首に巻いちゃいましょう!

 

ネギの話で盛り上がってしまいましたが、ichiでは、続々と新商品が出ております。

 

お近くに起こしの際は是非お立ち寄り下さい。

ichi