TOP > 掲載誌(一覧) > Men’s JOKER 2017年1月号

掲載誌

Men’s JOKER 2017年1月号

発行日:2016年12月10日

1601joker

1701joker-2

 

ichiの小物

ichiの物造りへの思いは創業時から変わらない。一貫してて作業にこだわり、新たな世界を築き上げている。人の手が生み出し使うことで育っていくブランド。

01. 財布
柿渋染めを施した上質なコードバンを重ね合わせたロングフォレット。内側にはジップポケットやカードスロットを備える。7万1000円

02. レザーブレス
本建ての正藍染めで仕上げたレザーブレスレット。深みのあるジャパンブルーとシルバー製のフックのコンビネーションが絶妙。1万2000円

03. バングル
創業時から変わらず、金槌で一打一打叩いて造り上げられる鎚目バングル。独特の凹凸が生み出す反射が胸元を美しく魅せる。1万8000円

黒鉄トップ
黒鉄とシルバーを組み合わせた印象的なペンダントトップ。叩いて生み出された形状が際立ち、いびつさも深い味わい。1万6000円

黒鉄リング
焼けて焦げてくすんだような鉄とシルバーを融合させた無骨なリング。見た目のインパクトとは相反する肌な爺のいいつけ心地も魅力。2万7000円

鎚目リング
一打一打叩いて、手作業で作られるシルバーリング。程よいボリューム感があるので、1点使いでも存在感を主張してくれる。1万3800円

鎚目金挟みリング
鎚目を施したシンプルな純銀リングに、さりげなくK18ゴールドを挟んだ人気アイテム。重ね着けやペアリングにもオススメだ。2万1000円

レザーブレス
レザーとシルバーを組み合わせたブレスレット。ボリューミィな3重巻きとシルバーコンチョが手首で存在感を主張してくれる。1万2000円

鎚目バングル
丹念に打ち込まれた鎚目の凹凸が、美しく光を反射するシルバーバングル。シンプルなので、腕時計などと重ね着けしてもフィットする。1万5000円

プレーントップ
あえて彫りや鎚目などのテクスチャーを入れず、曲線美を最大限に生かしたペンダントトップ。上下を反転させるだけで印象が大きく変化する。1万6000円

鎚目プレートトップ
短冊形のモチーフを繋ぎ合わせたようなモチーフはどこから見ても美しく、躍動感をたたえる。シンプルなスタイルにアクセントとして◎。1万7000円

1601joker-1

 

ichiの小銭入れ
革を縫い合わせた縫い割りのラインがアクセントに。小銭だけでなく、お札も折って収納できるようにデザインされている。1万7800円/イチ(ichi渋谷店)

1601joker-3