TOP > 掲載誌(一覧) > Men’s FUDGE 2018年8月号

掲載誌

Men’s FUDGE 2018年8月号

発行日:2018年6月24日

men's FUDGE 8月号 表紙

men's FUDGE 8月号 2

夏のシンプルスタイルは《イチ》と一緒に。
梅雨が明ければ、あの暑い夏がやってくる。”おしゃれは我慢”なんて言葉もあるけど、やっぱり季節にあった着こなしを楽しみたいもの。でも、そっけないシンプルスタイルではどこか心許ない。そんな時は<イチ>のアクセサリーで、ほんのりと夏を着飾ってみる。それもまたいいのだ。

シンプルスタイルを格上げする
さりげなくも効果的なアクセ活用法

真っ白なTシャツにオリーブカラーのチノを合わせた夏ならではの着こなし方。ごく潔くまとまっているのにどことなく華やいでいるのは、何と言ってもアクセサリーたちのおかげ。シルバーやレザーといったことなる質感を加えることで、コーディネートそのものも立体的な印象に。ただのシンプルスタイルでは物足りない。これは、そんな人にこそオススメしたいアクセサリー活用法だ。

ichiのレザートートバッグ¥22000、ネックレス¥18000、シルバーバングル¥18000、レザーブレスレット¥16000、リング¥25000、スマートフォンのケース ¥15000(すべてichi渋谷店)

men's FUDGE 8月号

01 Silver Neckless

日本古来の伝統技術「たたら製鉄」から排出される「ノロ(鉄滓)」をモチーフにしたペンダントトップ。職人の手作業で叩かれて誕生したテクスチャーや凹凸が表情豊かな仕上がり。さりげなくあしらわれた刻印ロゴもポイント。¥18000

02 Silver Neckless with Leather
丁寧に叩かれた繊細なデザインが<イチ>らしい鎚目のペンダントトップ。スッキリとまとめられたフォルム&日本のラインに象嵌された鼈甲が実にお洒落。光の角度で鎚目と鼈甲、それぞれの美しさが堪能できる贅沢な一品だ。¥21000

03 Processed Silver Ring
[01]のペンダントトップと同様に「ノロ」を使用したリング。程よいボリューム感を持っているため、リングでありながらも存在感はバッチリ。ざらりと風合いのあるルックスには嫌味も一切なく日常に気軽に取り入れられそう。¥24000

04 Processed Silver Ring
こちらも「ノロ」シリーズのもの。スリムなシルエットで仕立てられた小ぶりなデザインがさりげなくて小粋。細身のリングなどと合わせて取り入れても楽しめそう。そして、このシリーズは全てが一点もの。その特別感もまたいい。¥14000

05 Silver Bangle
「ノロ」を取り入れたシルバーバングル。ざらっとしたニュアンスのある趣が魅力的な仕上がり。細身で仕立てられているため、重ねづけのアイテムとしてもぴったり。思い切りよく、鎚目のバングルとのギャップを楽しむのもオススメ。¥18000

06 Silver Bangle
光の反射で躍動感のある表情が楽しめるのは、何と言っても凹凸のある鎚目ならでは。スッキリシャープなシルエットで、ぱっと見の印象より主張が強すぎず、すんなりと腕に馴染んでくれるはず。もちろん重ねづけにも◎なのだ。¥15000

07 Silver Ring
鼈甲の日本ラインを象嵌することで上品なアクセントを加えた鎚目リング。存在感のある10mm幅仕立てながら、細部のあしらいはとことんん繊細に。そんな風にエッジ&マイルドをバランスよく組み合わせているのがなんとも絶妙

08 Silver with 18K Ring
一打一打、丁寧に叩き込むことで美しい凹凸を作り出した鎚目のシルバーリング。中央にゴールドを配して品の良さを引き立てているのが最大の特徴。ユニセックスなデザインなので、ペアリングや ¥21000

09 Compact Leather Wallet
お札や小銭、カードなどをコンパクトにまとめて持ち歩けるマルチレザーケース。一点一点、表情の異なるシワ加工を施した、風合いのあるデザインが魅力的な仕上がり。じっくりと長年使い込んで、自分色に染め上げたい一品だ。価格未定

10 Long Leather Wallet

しっとりとしたツヤが美しいこのロングウォレットは、ライナーや取っ手に型染めの古布を貼り合わせてアレンジした一点もの。インナーに搭載されたコインケースは取り外して使用することが可能。そんなフレキシブルさも嬉しい。¥31000

問イチ 渋谷店 tel: 03-3770-0789 www.ichi.gr.jp