TOP > ichiのいろは

ichiのいろは

kaki1

身近にあるのに実は詳しい事をよく知らない「帆布」。読み方は「はんぷ」です。英語だとCanvas(キャンバス)です。今回は帆布のお話を。 その発祥は古代エジプトまで遡ります。エジプトといえばミイラ。そうです。帆布は耐久性に […]

続きを読む

kakishibu02

柿の渋みに顔を歪めた事はありませんか? 実はこの渋、柿に含まれる『タンニン』の仕業なのです。 タンニンは今話題のワインにも含まれるポリフェノールの一種で 口の中でタンパク質と結合する時におこる収れん作用が舌を刺激して 『 […]

続きを読む

washiji01

銀という素材に和紙と陶器というそれぞれのエッセンスを頂戴し生まれた、和紙地(わしじ)と白釉(はくゆ)。唐草、鎚目と共にichiの顔となりましたそれぞれについてお話したいと思います。 まずは和紙地について。 薄く、柔らかく […]

続きを読む

tenui01

ミシンという機械がありながらも手縫いのものに惹かれるのはなぜでしょう? 手縫いにはミシン縫いにはない温もりがあると思うのです。 その温もりはどうして感じられるのでしょうか。。。 革を手縫いするためには沢山の工程があります […]

続きを読む

bekko05

皆さんは鼈甲を知っていますか? 鼈甲とはタイマイというウミガメの一種の甲羅を利用した加工工芸品の事です。 飴色の奥深い輝き、天然の素材のみが持つ艶のある素材感が魅力的で昔から人々に愛されて来ました。今回はそんな鼈甲につい […]

続きを読む