TOP > ichiのいろは

ichiのいろは

hitorihitori1

  [間近で見られる作業] 店内に一歩足を踏み入れると小気味の良い作業音が聞こえてきます。 工房とギャラリーが一体となっている昔ながらの販売スタイルを続けるichiは、各店舗内で皆様にお渡しする品を制作していま […]

続きを読む

items

ichiのアイテムを手に入れた!使い込んで味が出た! 注文したけど完成を待てない! 様々な想いをみんなでシェアしましょう♪ ichiのアイテムを、Instagram『#ichikorori』でどしどし投稿してね! &nb […]

続きを読む

blue-camel-top2

あなたならどちらを選びますか? 青 サムライブルーに代表されるように、青は日本人の国民的嗜好色で性別・年齢を問わずに好まれる色です。 この色の持つイメージはクール・さわやか・清涼感。知性と意欲を伝え周囲に信頼感を与えます […]

続きを読む

鎚目

金鎚を振り下ろし、一つ一つ目を打ち付けていく。 そんな方法で生まれる鎚目模様は同じものは存在しない唯一無二の存在です。今回は鎚目のその豊な表情をちょっとのぞいてみたいと思います。   反射 鎚目模様は光が美しく […]

続きを読む

rekishi01

ずっと手で作っていたいよね。と言ってichiはスタートしました。 愛知県一宮市にある工房ichiはガレージを改装しただけの簡素な店。 床を貼り、壁を立ち上げ、窓を造り、作業机をこさえただけの全てが手探りのスタート。最初は […]

続きを読む

baisen1

『媒染』ってご存じですか? 天然染料による染色は木や草などを煮出したもので染めただけだと植物と色素が結びついていないために繊維に着色されません。したがって、このままでは色が薄かったり、すぐ色落ちしてしまったりします。そこ […]

続きを読む

monodukuri02

ichiのものづくりへの思いを少しお話しようと思います。 1999年、一人一台携帯電話を持ち、パソコンが家にあることが珍しくなくなってきた頃、ichiは始まりました。世の中には便利なもの、デジタルなものが溢れ、効率の悪い […]

続きを読む

kaban01

シンプルでありたい。 でも。こだわりたい。 それでいて、いつかどこかで見たことのあるような物ではなく… ichiの鞄は色んな想いの上に造られます。 流行りでもなく、世間の定番でもない。 でも、大人がキラキラした目で手にす […]

続きを読む