TOP > ichiのいろは

ichiのいろは

hari

「琴線に触れる一瞬」は、場所やその時どきに、常にかたちを変えて表れます。高揚感や懐かしさ…それぞれ感じ方は異なりますが、気が付かなければ直ぐに途切れてしまう目には見えないものであり、誰もが「何度でも味わいたい」と、無意識 […]

続きを読む

Exif_JPEG_PICTURE

皮のなめし方には、たくさんの種類があります。 世界で80%以上を誇るクロムなめし 動物油を用いるオイルなめし アルミニウム塩を使用するアルミニウムなめし ホルムアルデヒド(ホルマリン)を使用するアルデヒドなめし 稲わらな […]

続きを読む

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0

  革細工では革包丁(切る)鉋(削ぐ)、菱錐(刺す)という道具を使います。 「神は細部に宿る」とはまさにその通りで、緻密な道具の手入れが革職人としての善し悪しを左右すると言っても過言ではありません。 刃物は使う […]

続きを読む

tanzo2

鍛造 (たんぞう)とは?   鎚で叩いて圧力を加えることで金属内部の空隙を潰し、結晶を微細化します。 それにより、金属に鍛流線 (たんりゅうせん) と言われる木目のような流れができ、その方向を整えると共に形状を […]

続きを読む

aging1

紀元前3000年頃には人類の生活に登場し、古代エジプトにおいては宝飾品も存在している程、馴染みの深い金属として知られている銀。 銀は、化学変化を起こしやすく、毒を盛られた際にも銀の変化により異変を察知できるという理由で主 […]

続きを読む

image001

<屋号紋>の意味 ichiの文字の上についているマーク。 お客様から『このマークは何て読むのですか?』と質問される事がよくあります。 実は何かの崩し文字という訳では無いため読み方は無いのです。   マークだけで […]

続きを読む

isshoniikiru1

二人でいろいろなことを見て触って経験し、これからは私たちだけの世界を造り上げていくんだ!! と思ってはみても、みんなと同じだとどこか安心してしまうのは何故だろう….. 取り巻くものを二人だけの〝こだわり〟にしてほしい […]

続きを読む

hitorihitori1

  [間近で見られる作業] 店内に一歩足を踏み入れると小気味の良い作業音が聞こえてきます。 工房とギャラリーが一体となっている昔ながらの販売スタイルを続けるichiは、各店舗内で皆様にお渡しする品を制作していま […]

続きを読む

items

ichiのアイテムを手に入れた!使い込んで味が出た! 注文したけど完成を待てない! 様々な想いをみんなでシェアしましょう♪ ichiのアイテムを、Instagram『#ichikorori』でどしどし投稿してね! &nb […]

続きを読む