TOP > 新着情報(一覧) > フジバカマ・リンドウ

今週の瓶花

フジバカマ・リンドウ

201005

こんにちは。今週の瓶花は【フジバカマ・リンドウ】です。

今回は「秋の七草」よりフジバカマを選びました。

みなさんは秋の七草って聞いた事ありますか?

私は馴染みのお花屋さんに教えてもらい初めて知りました。

 

秋の七草は万葉集に収められている山上憶良の2首の歌が始まりで、

 

「秋の野に 咲きたる花を 指折り かき数ふれば 七種の花」

「萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花」

 

お花屋さんから575のリズムに乗って7種類を教えてもらい、すぐに覚える事ができました。

「朝貌」について諸説あるのですが現在では「桔梗」を意味しているとのこと。

春の七草が七草粥で無病息災を祈るものに対して、秋の七草は美しさを鑑賞して楽しむもののようです。さらに薬用としても使用されたり…古く万葉の時代から日本人に親しまれた7種類なんですね。

 

フジバカマ実はとっても良い香りがするんです。

活けたところからふわりと柔らかく、美味しそうなにおいがしてだんだんとお腹がすいてきました。

調べたところ含まれている「クマリン」という香りが桜餅の葉の香りとのこと。

通りで…!と一人納得をしてしまいました。

ぜひみなさんも一度香ってみてください!

 

 

すっかり秋めいて夜には冷たい風が吹く様になってきました。

空気が澄みわたり、夕焼けや月が美しく楽しめる時期ですね。

 

夕涼みがてらに、是非ichiへ。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

ichi