TOP > 新着情報(一覧) > サンゴパイン

今週の瓶花

サンゴパイン

200713

サンゴパイン
もはや、花では無いな!?と思った皆様。

そうです。パイナップルです。
完全に第一印象のインパクトで選びました。
夏を存分に感じて下さい!っというシンプルな気持ちです。
お付き合いくださいませ。

パイナップルを食べたあと、舌がピリピリ、チクチクと痛いなんて経験をしたことはおありでしょうか?

私はつい先日、無性にパイナップルが食べたくなり、スーパーで買ったカットパインを食べた時にピリピリと。

しばらくすると治るので、今まで気にも止めなかったのですが、なんとなく気になってしまい調べてみました。

どうやら原因は、舌のタンパク質だそうです。

舌の上を覆っているタンパク質があり、それがパイナップルの酵素によって溶かされてしまう。
そして、粘膜があらわになった舌が、パイナップル本来の酸味や刺激に敏感に反応し、あのピリピリ、チクチクがやってくるようです。

しばらくすると治るのは、人間の唾液から常にタンパク質が分泌されるため、食べ終わった後はまた、元通りに舌がタンパク質でカバーされるからだそう。

本来の酸味を感じているわけですね!

ご存知の方も多いかもしれませんが、このタンパク質を分解する働きは、普段から口にしている料理にも、広く応用されているらしく、酢豚に入れるパイナップルや、お肉をヨーグルトに一晩つけておくのも、お肉を酵素が柔らかくしてくれる役割だそうです。

酢豚のパイナップル、、、だから入っているのですね。

ちなみに、このピリピリがどうしても嫌な方、避ける方法が一つだけあるそうで、

それは、、完熟を食べること!笑

これに尽きるみたいです笑

また一つ、積年の謎が解決されました。

夏を感じる、サンゴパイン。
是非お近くの花屋さんなどで見つけてみてください。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

ichi