TOP > 新着情報(一覧) > ブルーベリー

今週の瓶花

ブルーベリー

200615

 

こんにちは。

 

梅雨入りのこの時期、蒸し暑くジメジメとした気候が続きますね。

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

本日は、緑色がとても美しく、森の深緑を感じさせる、“ブルーベリー”のご紹介。

 

私がいつも目にしているブルーベリーは紫色に色付いたものだったのですが、その前段階の緑色がとても珍しく手に取りました。

 

 

ブルーベリーは、紫色に熟すことからブルーベリー(Blueberry)と呼ばれています。この仲間の植物は、北半球の各地に自生する種類があり、日本にはクロマメノキ、ナツハゼ、シャシャンボなどが知られています。欧米では昔から、野生のブルーベリー果実を摘んで食用にしていました。 20世紀の初めより、アメリカ、カナダ原産の種類から品種改良が始められ、今日では世界の温帯圏で広く栽培される果樹になっています。

 

 

春には美しく可憐な釣り鐘状の花を咲かせ、夏には緑、赤、青と果実が色を変化させていきます。秋には鮮やかな紅葉がみられ、種類により10月の中旬から遅いものでは12月から年明けまで紅葉が楽しめます。

 

緑色から徐々に色付いていく過程も楽しみたいですね。

 

冷涼な地で育つ種類と暖地でも対応できる種類とがあるので、日本全国でブルーベリーを楽しむことができるようになったそう。

 

そしてパン食文化が進み、また健康食品にも適していることかは、1990年以降ブルーベリー摘みが盛んに行われるようになり、爆発的にブルーベリーが人気になったようです。

 

ブルーベリーは目に良いし、免疫力を高めると言われておりますよね。

 

体調を崩しがちになってしまうこの時期から、ブルーベリーを食べて健康的に過ごしましょう!

 

新作が続々と登場しておりますので、そちらもぜひお見逃しなく!

 

 

スタッフ一同