TOP > 新着情報(一覧) > アスチルベ

今週の瓶花

アスチルベ

200504

皆様ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

おうち時間の過ごし方、バリエーションがかなり増えてきたのではないでしょうか?

私は映画を見るばかりで一向にバリエーションは増えていませんが、おすすめの過ごし方をスタッフと共有するのが日課になっております。

皆様もこれ是非やってみて!があれば教えて下さい。笑

さて、今週の瓶花は「アスチルベ」。

アスチルベという学名は、ギリシア語で「~がない」ことを意味する「a」と、「輝き」を意味する「stilbe」が合わさった名前で、地味なことを意味しています。

輝きがない、、、地味、、、ちょっと寂しい名前の付け方な気がしちゃいます。

ちなみに和名は「泡盛草」と言い、泡がたくさんついたようにふわふわと咲く花姿に由来するそう。

こっちの方がポジティブで好きです!

この青いアスチルベは、実は染色されているそうです。

長崎県佐世保市の花農家さんがピンクのアスチルベを独自の技術で花の部分だけ染め上げているそうです。

すごい!

よく見るとピンクの部分もあって、染色していることがわかります。

爽やかな青が、気持ちまでスッキリさせてくれます。

思うように過ごせない日々が続きますが、また皆様とお会いできることを楽しみに、本日も徹底的に手を洗おうと思います!!

 

皆様も対策お忘れなく!

 

ichi