TOP > 新着情報(一覧) > カルメンシータ

今週の瓶花

カルメンシータ

181125

こんにちは。

 

今週はカルメンシータをご紹介致します。

 

トウゴマ属のこちらのお花は、別名ヒマとも呼ばれる属性。

ヒマとはひまし油の略だそうで、完熟した種から抽出されます。

 

トウゴマの種は、紀元前4000年前のエジプトのお墓からも見つかっており、昔の旅行者はひまし油を灯りや体に塗る油として使用していたようです。

また、インドでは紀元前2000年前から灯りや便秘薬、中国では数世紀にわたり内用/外用の医薬品として、日本では下剤として使用されているそうです。

多岐にわたり活躍し、可愛らしくもエキゾチックなピンク色の実で目を楽しませてくれますが、じつは毒を有しております。それも猛毒の。、、、こわっ!

 

見た目に惑わされることなく、その先や深いところには何があるのかに気付いていけるようになりたいなぁと、そんなことを思いつつ冬の匂いがする中、この花を持ち帰りました。

 

晩秋を迎え、来週からはいよいよ12月!

いよいよ冬の到来!

そして、限定アイテムと新商品が満を持しての登場!

さむ〜い冬のお出かけのひとやすみ処として、ぜひお立ち寄りくださいませ。

あたたかいお茶と共にお出迎え致します。

 

ichiスタッフ一同